無限ワンアップ・改

さゆゆだよお

お友達からお願いします

今日のライブで、なんか、恋い焦がれていた相手に、セックスフレンドに「すら」してもらえませんでした。という言い方をしたけど、これは私がセックスフレンドという男女の関係性を見下していることの証明に他ならない。…と、気づいた。これはよくない。
好きです付き合ってください、という愛の告白に対して、お友達からお願いします というバカバカしい返事がよくある。それは、友達<恋人 な考え方に基づくものだと思う。そうでなければ、友達「から」という言い方はしないでしょう。友達の途上で、友達は恋人に変わるのか。
よいではないですか。セックスフレンド。私は誰かとセックスフレンドという関係になったことがない。未知の領域だ。でも「なんだかこの人とは会うたびに焼肉に行くなぁ」という男の人がいる。焼肉フレンドである。
会うたびに焼肉を食べてしまうか、会うたびにセックスをしてしまうかの違い。些細だ。私たちは、焼肉に行きましょうと言って会い、焼肉を食べる。でもセックスフレンドは、セックスをしましょうと言って会う という流れは踏まないのではないか? そこがセックスフレンドと焼肉フレンドの違いだ。いや知らんけど。あとセックスは金がかからないけど焼肉はめちゃくちゃ金がかかるという経済面での違いもある。

 

そもそも私は今日の無善寺で喋りすぎだ。喋りすぎ!喋りすぎ!喋りすぎ!喋りすぎ!喋りすぎ!喋るならここに書けよ!
セックスフレンドってすごい言葉だ。セックスをするフレンド。セックスのためのフレンド?
セフレって柔軟剤みたいにさらっと美しい音の響きだから、略さずにわざわざセックスフレンドと書いていこうと思う。肉々しい感じがする。