無限ワンアップ・改

さゆゆだよお

アストマ・ハニー

f:id:katayamasayuri:20180615165051j:image

はちみつって英語でなんて言うんだっけ?てググったらhoneyで、ハニー…ああハニーなのか…そっかハニーだよな…って…ググらなくてもわかるっしょって感じだけど

ダーリンの対になるものとしての

 

昨日は新宿Marbleでライブやってきた。みんなよかった。みなさんかっこよかったです。出番が最後なのもあって、自分の出番までずっと「やばい。今日の出演者の中で私がいちばんダサい」思ってた。初心をおもいだした夜であった。本の話をできる人があんまりいないから出会えるとテンサョンがぶちあがってしまう。さながらキモ・オタのようである。対バンの長嶋さんが中村文則の教団Xを読んだとのことで、そうそうそうそう教祖の話!!ってなった。アレな。あんまり人に勧められない本。

すっかり自分にとって当たり前になってしまったが、人前に立って自作の歌を歌うっていうよく考えたらとんでもないことをやってるんだよな。とんでもないな。みんな。とんでもないわ。すっごーい。なんか急に恥ずかしくなってきちゃった

それでもなんのためにやっているかというと、今は、自分を救うためなので、口をふさがれたら小説家になればいーんすわ

 

嘔吐するときって、右手がピースサインになってるなって気付いた。最悪なピースだ。はい、チーズ!(嘔吐)みたいな

嘔吐って2種類あって、もう吐き気がこみあげてどうしようもないですって吐いちゃうネガティブな嘔吐と、よし吐こうって思って吐くポジティブな嘔吐とがあるんだけど、私の嘔吐はほとんど後者だ。予期せぬ嘔吐が苦手だから、ちょっと気持ち悪くなるとすぐ吐くことで吐き気を解消しようとする。というか普通そういうものなのか? だから嘔吐が苦手だったはずなんだけど、まあ大人になったし、ここ数年で嘔吐に慣れた。ほんとうは嘔吐とは無縁の生活を送ることが最も望ましいはずだけど。酒とか、乗り物酔いとか、無理めなダイエットとかで、気付いたら吐くことがとってもとっても身近になってた。嘔吐Myフレンド

私は吐くとき、右手の人差し指+中指を口につっこむ。もしかしたら、+薬指で3本指の人もいるかもしれない。はたまた人差し指だけで吐ける人もいるかもしれない。私は2本指で吐く。それにしても人間の体ってよくできてるな。喉の奥に何かをむりやり入れると吐き気がこみあげるってすごいデザインだ。便利だ。神デザ。

吐き終わったら、右手がピースになってて、吐瀉物や唾液や胃液でぐちゃぐちゃになってる。心が解放感と虚無感で満ちる。なんでトイレでピースしてるんだろうって思う。手の形をキープしたまま洗面所まで行って、汚いピースを洗う。

 

「この人みたいになりたい」っていう、星座のような人がいる。パッと思いつく限り3人いる。選択に迷ったり、どうしたらいいんだろうってときに、空を見上げると変わらずにずっとそこにある星座のような存在。あの人だったらどうするだろうっていう指標。でも、その中のひとりは、ライブとかイベントで割と、全裸になってる

そういえば男性が全裸になると笑いにつながるのに、女性が全裸になっても笑いにつながらない

 

Twitterのアカウントを新しくつくるとき、脳内ナントカがめっちゃ出て興奮する。

昨日つくった。

脳内ナントカがめっちゃ出た。

 

髪の毛わりと抜いちゃった。体感では200本くらい。でも数えないしわからない。ちなみに人間ひとりぶんの髪の毛は10万本。抜毛癖が始まって10年以上経つけど、抜いた毛の数を性格に数えたことなんて1回もないや。また美容院が遠ざかってしまう。死にたーーーーい

 

怖いという感情の理由は「わからないから」で、なんかうまくいかんなぁってときに憂鬱になってしまうのも「わからないから」なんだった。で、今回の場合うまくいかん理由は「梅雨」だったぽくて、「わかった」から、これでもう怖くない。でも、わかったところで、「うまくいかん」が解決するかというとそれはまた別問題なので、死にたいし、天気予報みても梅雨の出口はまだまだ先だ。

夏は梅雨で憂鬱になって、冬は日照時間が短くて憂鬱になって。もしかして日本の四季に逃げ場はない?

 

この言葉をくちにするのが久しぶりです。

「進捗ダメです」