無限ワンアップ・改

さゆゆだよお

久々書きます

たぶん寒さのせいなんだけど、けっこう弱っています。薬が効いてるとき以外は死にたい死にたいとばかり考えてる。北陸の、葬式みたいな冬が嫌いで逃げてきた東京も同じように寒い。葬式っぽさは薄れても、冬は冬だった。きっとどれだけ南に行っても、冬というのは寒いものなんだと思う。だから、そんな憂鬱な現実と向き合いたくなくて動物たちは冬眠するのかもしれない。そして私は冬眠できないから、冬から逃げるには、多分もう死ぬしかない。11月の装備は80デニール十六茶、おしゃぶり昆布浜風。ゆでうどんに鍋キューブ。しかし12月は来てしまった。ヒートテックと裏起毛タイツとダッフルコートは待機中。私こんな歳になってもまだ、大まじめに、みんな死ねと思ってしまっている。あんまり死にたい死にたいって言ってたらたとえば不慮の事故で死んだとしても自殺って思われる危険性があるからあんまり言わんときます。でも死にたいと口にすることで救われる心もまたあるから、要するに、深く考えんとこ

宇宙から見れば私の存在なんてマジにどうでもよくて、だから人は(そしてバンプオブチキンは)天体観測をするのかもしれません。そういえばこないだ初めて流れ星を見たんです。ナントカ流星群がくるっていうから。彼が「おお、やべえ、ナントカ流星群だって」私「へえ何時?」彼「4時頃がピークらしいっす。行きます?」私「え…寒いし寝るよ……」だったつもりが、アニメ見たりダラダラしてたら晩ごはんもお風呂も遅くなり、結局2:00頃布団に入って、「行く気?」「行きます。俺ひとりでも」「今寝て(流星群の)ピークタイムの4:00に起きれる?起きれる?アラーム何個使う?」とわちゃわちゃ相談して、案の定寝ないまま2:30に出発。どうせ眠くないしついていく我。深夜徘徊デートだ! 寝間着の上からモコモコに着込んで歩いて近所の公園へ。道中でポケモンGO起動したら持ってなかったポケモンを2種類もGETできて嬉しい(いつもの散歩ルートなのに何故?時間帯?時間帯のせいなのか?)。コンビニで缶のコンポタを買ってホカホカ、しかしどういう角度にしても最後の一粒はやっぱり出てこないね。ほどよく街頭のない場所に行ってボケーと空を見上げました。最初は月明かりが強くて星が見えるか不安だったけど、コンビニの灯りからも離れて暗闇に目が慣れてくると、星がたっくさん。星座早見表アプリはGPSが狂ってて仕事してくれなかった。それでも、流れ星、私は1個だけ見れました。彼は2つ見たって。なんていうか流れ星というより夜空に直線が現れるって感じでした。お願い事なんかしてる暇ねーよね!「8頭身8頭身8頭身」めちゃ短くしてコレでも無理だね!まじの一瞬でした。いや、はたして、あれは流れ星だったのかなあ。でも晴れてて良かったです。1時間もいたら冬の大三角もオリオン座も少しずつゆっくり傾いてきました。オリオン座、個人的に冬の王様って感じがして本当に大好きです。たとえば私が道に迷ってしまっても、見上げれば星座ってずっと必ずそこにいてくれるから、強さと優しさを感じて……、星や星座というものの、そういうところが好きです。んー、ロマンチックか。その日はもちろん目にはコンタクトを入れて行ったけど、それでも見えてない星はきっとたくさんあって、私は視力を悪くしてしまったことをけっこう後悔しました。フジファブリックというバンドの「茜色の夕日」で、「東京の空の星は見えないと聞かされていたが、見えないこともない」という旨の歌詞が出てくるんだけど、むしろめちゃ見えるぞ。バーロー。余裕で見えるぞ。あ……、東京23区内とか行くとそうでもないのかな?

 

無善寺の冠DAY、毎月第3木曜「金髪メス豚GIRLの恩返し」の初回は、客が出演者しかいない状況で無事に終わりました。金髪やめてごめんなさい。でも、お客さんが出演者しかいない無善寺がめちゃ久しぶりだったから、アットホームで楽しかった。そしてこれまでレギュラーいっしょだった加藤夫妻の偉大さを感じた(人が集まる)。法師のアコギめちゃ新鮮だし良かった。パクりたい。同レギュラの須藤さんは確かに松野明美を感じさせる女の子でした。笑    みんな第3木曜遊びに来てね、枠空いてれば出演もできるから(ギターアンプしかないけど)。アッていうかスケジュール見たら今月も来月も工藤ちゃん対バンだ〜嬉しい!みんなおいで、生きづらい人きてきっとみんな温かく話してくれるよ私でも大丈夫だったんだから、なんだか人と話したいけど行くところないなって人もきて、こないだ対バンしたMUYOKUさんは無善寺のこと「大人の幼稚園」て言ってた笑、なんか楽しいことしたいな〜プラレールとか鍋とかバブロケットとか(ERAバーでライブ中にやって死ぬほど怒られたバブロケット)(当たり前)

 

年末年始のイベントの出演お誘い、全部おことわりしました。すいません!バカなことしてるなって思うけど、今の体と今の心で引き受けるほうがもっとバカなので最適解をとりました。(無善法師にも無善寺大晦日誘われたけど、帰省したいって伝えたら、おお、そうしなそうしなと言ってくれた)

脱皮しかけのまま飛んでるチョウチョなんておらんやろ!ライブだけが音楽活動の最前線ではないと同業者のギャルが言ってて、私もそれに同意しています。そういえば最近、ディズニー映画のプリンセスをエロい目で見ちゃう変わった人の歌をつくりました。あと「びくんびくん」ていう巨大生物の歌もつくりました。各所から許可が出たら載せます。次のライブは5日府中フライト、前述の同業者のギャルの企画ですね、フチュウといえばね、私の故郷は富山県婦中町(ふちゅうまち)というところの近くなんだけど婦中町が属するのは婦負郡(ねいぐん)←婦中町をフチュウ町と読ませといてコレ初見で読めるわけねーだろって幼いときから思ってる。