無限ワンアップ・改

さゆゆだよお

いつもありがとうございます

f:id:katayamasayuri:20180606015451j:image

ライブにきてくれる人。ありがとうございます。集客のこと考えたら病んじゃう。いやぁ本数増えるとね。チケットノルマは12000年前から払ってないからお金のことなら気にしないでいいけど、それでもやっぱり、集客のこと考えたら病んじゃう。よく一緒になる出演者なんかの、ついでに観られてラッキー、だと思われてんだろうか。私に予約はないし。ついでか。でもありがとうございます。むずかしい、たくさんの人の一番にはなれないなあ。でもなんか、あー、あー嫌だなあ、媚びるみたいなのは死んでも嫌だなあ。めちゃ良い音楽をやっとる自信があるけど、これは前にも書いたことがあるんだけど女かつソロであるというフォーマットが死ぬほど邪魔だなあと思って、そういう問題を考えれば考えるほどライブ活動というか人前に出るのがだるくなるな。素性も全部隠して作品づくりだけ続けるとか。まーなんでもいいわ何かしら続けとるからおまえが元気なときかつチケットがとれるうちにいつでも来てくれ、たとえば月例レギュラーの無善寺、やっと毎月誰かしらお客さんが来てくれるようになった。いくら人を呼んでも一銭も演者に入らない無善寺ではあるが。私の冠デーになってから最初のほうもちろん出演者しかいない日もあったが。第3木曜日だよ〜って続けて言いふらしてきて良かった。あとは切実な話おかげさまおかげさまさまでワンマンライブはすでに余裕の余裕で黒字(あとはどこまで人を詰めるか、私の気分次第でいつでもソールドアウトになる)。ワンマンは、気合いを入れてるのが伝わったのか反応が大きくてうれしい。予約たくさんうれしい。お客さんも私と同じくらい気合い入ってるってわかるよ、なぜなら当日まで何か月も日があるのにこんなに早くから予約をくれるんだもの。その気合いに私は心からのいいねを贈りたい。そんでも、そんでも普段のライブにもっともっと来てくれたらどんなに心強いか思うよ。今は、そもそも表現することやモノをつくることが楽しくて仕方ないというフェーズに移行してきて、もし仮に、いいねもRTも集客も再生数も、そういうリアクションすべてが一切なくなったとしても、続けていく、そのための愛と衝動はそうそう枯渇しない気がする。そもそもライブ始めた頃はそうだったじゃんね、愛と衝動しかなかった。かつて、ライブハウスの出演者パスの布ステッカーが宝物みたいに輝いて見えた日が、服に貼ったまま雨に濡れないように大切に大切に持ち帰った日が、あったこと。今もそんなふうに愛と衝動にあふれた私のこと、観にきてくれたらもっと加速するから、ぜひどうか、よろしくお願いします。いつもチケットも決して安くはないよなあ、でも絶対、もう絶対に二度と、悪いようにはしない。何かしらを持ち帰ってもらえる30分を渡します。はあ、まぁとりあえず明日からもまた頑張ります、と宣言して誓いの言葉とさせていただきます。こんなこと言ってるのがダセーから能書き垂れてるよりヤル、ヤル、ヤルよー。明日は早く起きてどうにか新しい曲サンクラに載せます。最近歌詞がめちゃくちゃ書けてすごいよ。何もかもが歌の肥やしになってたんだなって気づいたらもうバババーッて。マイクロソフト・ワードに。歌詞が。なんかね「これは可、これは不可」ってことばを選り分けてる頭の中の検閲官が弱ってるからめっちゃ書けるんだ最近。歌詞。せき止める人がいないからゲボみたいに出てくる。最悪な出来事を詰め込んだアルバムを作りたくて、そう遠くない未来にめっちゃコンセプチュアルな作品ができると思います。どうか何かが変わりそうな気配をください。あの、なんか去年、いっぺん、もう無理や音楽やめるわ終了しますありがとうございました言うたら、ライブ行きたかったのに残念だよって言うてくれた人、おったよな、おったよね、蘇った今こそライブ来てくれと思うわ、いやそんな人は本当におったんか、あれはストロングゼロの見せた幻だったんか…